沖縄 やちむん 山田真萬 赤絵丸文皿
5c728986c2fc2815fad3c9b7 5c728986c2fc2815fad3c9b7 5c728986c2fc2815fad3c9b7 5c728986c2fc2815fad3c9b7 5c728986c2fc2815fad3c9b7

沖縄 やちむん 山田真萬 赤絵丸文皿

残り1点

¥68,000 税込

送料についてはこちら

現代の沖縄陶芸界を代表する作家の一人、 山田真萬さんの人気の柄の赤絵皿。 こちらの焼物は沖縄では珍しく、素焼きを一度し、絵付けを施し、さらに焼くという手間をかけて作る器。一年に何度も作陶できないため、貴重な赤絵。 ほんのり深さもついて使いやすいお皿です。 一つ一つ丁寧に手作りされた、一点物の良さをどうぞお手元に。 〜〜〜〜〜〜〜〜 サイズ: 約 直径 29cm 高さ 3.5cm 〜〜〜〜〜〜〜〜 山田真萬氏 壺屋焼きを代表する故小橋川永昌氏に師事、栃木県の益子焼を学び、30年以上前に読谷村にある「やちむんの里」共同の読谷山窯を大嶺實清氏等とともに開き活動しています。 国内はもちろん、アメリカ、イギリスと個展を開催。海外にも通用する沖縄県内でも数少ない作家さんです。 山田真萬氏の作風はダイナミックな筆使いと大胆な色彩でみる者を魅了し、沖縄のエネルギーや宇宙を連想させる力強い作品。 赤絵シリーズなど、土の造形と豊かな色彩感覚が織りなすモダンな陶器の世界ですが、個性的かつ伝統を正しく継承する スタイル、精巧な出来栄えで魅了する作品です。 赤絵(あかえ)シリーズ 一度、登り窯で本焼きした焼物に赤絵を施してさらに低火度で焼く作品。 大胆な筆使いの真萬さんの赤絵は、赤・黄・緑・水色・紫と多色の上絵。最近では、赤い成分の土が減少。 また、この色合いを上手に焼き上げることが難しいことから、この赤絵シリーズは、年に一度しか作陶されない、貴重な焼物です。 ‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥ ■在庫について 当店は実店舗での営業もしております。ご注文された商品が実店舗で売れてしまい品切れの状態もございます。 万が一、品切れとなった商品をご注文いただいた場合は、キャンセルさせていただくか、 ご予約(可能な商品に限ります)となりますので、ご了承くださいませ。 ■梱包について 商品をお送りする段ボールなどは、再利用のものを使わせていただきます。 破損には十分に気を付け、厳重にお包みさせていただきます。 リサイクルと簡易包装へのご理解とご協力をお願いいたします。 ■返品・交換について 商品がお手元に届きましたら、すぐにご注文内容と相違がないかご確認くださいますようお願いいたします。 商品の品質・包装には万全を期しておりますが、万一初期不良がございましたらお手数ですが、商品到着後、7日以内にご連絡下さい。 なお、イメージと違うなどのお客様のご都合による商品の交換及び返品は、基本的にお受けすることができません。ご了承くださいませ。 ■作家さん作品をご購入される方へ 作家さんの作品は、一つ一つ手作りのため、商品写真とは、形・色・寸法・釉薬の感じなど若干違う物をお届けすることもございます。 工場生産では味わうことのできない手作りならではの作品です。 それを作家さんの「味わい」と感じていただき、お手元に届きました器を唯一無二の作品であることを可愛がっていただければ幸いでございます。 なお、「イメージ・色が違う」「サイズが合わない」などの理由での返品・交換は受けかねますので、予めご了承下さいませ。 ‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥−‥ また、返品・交換の場合は、送料及び手数料等の実費のご負担が発生する場合がございます。 予めご了承くださいませ。